DJやきいものアラサー成長日記

ゆるく浅ーいアラサ―女アイドルヲタの雑記ブログ。北海道苫小牧市から発信。

勝毎花火大会

勝毎花火大会に行ってきました!

8月13日

 

北海道の花火大会といえば、帯広十勝で行われる

勝毎花火大会ですね。

 

そこで、初めて参加して感じた感想や対策などをまとめていこうと思います。

 

2018年勝毎花火大会ののぼり。
f:id:djyakiimo0611:20180819183241j:image

 


f:id:djyakiimo0611:20180819183939j:image
苫小牧からは、下道で約3時間、高速を使えば2時間半といったところでしょうか。
札幌からは、高速は必須になりますから、

渋滞は避けて通れません。。

 

観覧の席は大きく分けて二つあります。

無料席の一般開放席と、有料のエリアです。

 

チケットを購入して、バッチリ目の前で見たい!という方は、

早めの準備で券を購入することをおすすめします!

 

今回は、

無料でいかに勝毎を楽しめるか?というところに標準を絞っていきたいと思います!

 

では、早速出発~帰宅までの今回の流れを紹介します。

 

 

  1. 出発
  2. 駐車場
  3. 会場まで
  4. 帰宅

 

1、出発

まず花火自体は夜からの開始です。

19時45分~21時といったタイムスケジュールでした。

 

苫小牧を大体午前中の11時頃に出発しました。

(観光も兼ねていたので)

けっこう朝からいかないと間に合わないと思いましたが、

意外とすんなり。

ただ、渋滞加減や天候などでここの時間は大きく変動しますので、

おおよそ朝9時~10時くらいに出るのがベストだと思います!

花火だけでいい!という方は午後からでもいいのかも。

 

2、駐車場

さて、会場付近に到着したらまず探すのが駐車場。

色んなまとめサイトやブログを見ていると、

鈴蘭公園」「競馬場」「音更側から見る」

など様々でてきました。

その中から今回は、鈴蘭公園に駐車してみました。


f:id:djyakiimo0611:20180819195151j:image

かなりの台数が止まっていましたが、最低でも15時までくらいに

止めるといいと思います。もちろん無料です。

 

3、会場まで

 

徒歩で会場までは20分位だった気がします。

鈴蘭公園内にはトイレもありました。(少し汚いけど。。。)

比較的便利に行けたかと思います。

これも無料で楽しむための方法のひとつです!徒歩は必須。

 

☆そして、花火まで時間があり観光をしよう!という方へ。

豚丼やさんもかなり混んでいますし、行列だらけですので、

早めの行動をおすすめします!帯広駅をぷらぷら~くらいなら◎。

 

私は並びましたが、帯広駅の豚丼

「ぶたはげ」さんに行ってきました。


f:id:djyakiimo0611:20180819200554j:image

ぶたはげさん。駅構内にあります。
f:id:djyakiimo0611:20180819195943j:image

最高!の一言です。

甘いタレにジューシーな肉。そして米。

シンプルな味わいですが、本当に美味しい。おかわりしたかった。。(笑)(*´∀`)♪


f:id:djyakiimo0611:20180819200157j:image

この輝きは絶品です!二度目でしたが、何度来ても美味しいですね。。

 

そして、一通り観光が終わると、

帯広駅からバスが出ていますので、利用することをお勧めします。

料金は一人170円~200円でした。(時間帯で区切られています)
f:id:djyakiimo0611:20180819184504j:image

これで観光したあとは、いい時間に帯広駅から会場まで出発!

いよいよ花火です。


f:id:djyakiimo0611:20180819200410j:image

(会場:柵の向こうに見えるのが有料席エリアです)


f:id:djyakiimo0611:20180819200535j:image

(一般開放席は、AとBに分かれています。)

 


f:id:djyakiimo0611:20180819200830j:image

そう、残念ながらAからはこの十勝大橋が目の前にあるのです。。


f:id:djyakiimo0611:20180819200929j:image

こんな感じ。それでも十分にきれいに見えましたけどね!そこは本当に

個人の好みですね。。

邪魔するものなく綺麗に下から上まで見たい!という方は、有料のチケットを購入して

是非目の前でご覧いただくことをお薦めします!

 

4、帰宅

そして花火も終盤、ラストの錦冠の頃の少し前に、

会場をあとにしました。

その帰路の十勝大橋を歩いている最中に、

フィナーレが!


f:id:djyakiimo0611:20180819201614j:imagef:id:djyakiimo0611:20180819201629j:image

ちょっと煙が。。少し残念でしたが、

それでも満開の錦が夜空一面を覆う姿は、思わず感動でした。。!

 

ここまで全て無料で勝毎を楽しむ!

をテーマに動いてきましたが、十分にお金をかけずに楽しめたと

思います!

ガソリン代や、観光にかけるお金は別ですが。。

 

もちろん、有料席を確保してゆっくりまったり豪快に観覧するも良し。

一般開放席で自分なりに楽しむも良し。

 

どちらにせよ、

この勝毎花火大会の花火を見ることはかなりの思い出になると思います!

 

 

来年も行けることを願って。。

 

 

 

 

DJやきいも