DJやきいものアラサー成長日記

ゆるく浅ーいアラサ―女アイドルヲタの雑記ブログ。北海道苫小牧市から発信。

アラサー主婦のマイホームまでの道のり番外編~営業マンのタイプから見抜く社風~

こんにちは!

DJやきいもです。

 

さて、今回は夢のマイホーム編でございます。

先日の3連休でほぼ近隣の住宅メーカーをまわってきました。(大手・地場問わず)

そこで、少し番外編ということで、

対応していただいた営業マンさんたちの特徴をピックアップしてみました。

f:id:djyakiimo0611:20180916211109p:plain

 

 

情熱体育会系若手営業マン 

f:id:djyakiimo0611:20180916201508p:plain

情熱みなぎる!体育会系若手営業マンタイプ

かなりの熱量であれよあれよと説明してくる感じの営業マンさん。(笑)

きっと上下関係のしっかりとした部活で鍛えられたんだろうなあという印象です。

基本的に能動的で、モデルハウス内すみずみまで先陣をきって案内してくれます。

これもこれもとパンフレットを差し出して、とにかく「当社の住宅は…」という

いかにも買ってほしいという熱意が伝わるようなタイプですね。

アパレルでいうと、店に入って早速何かお探しですかー?とすり寄ってくるタイプ。

家づくりの最初の一歩目など、知識の浅い段階なら適正ですね。

自分が質問すらわかないような無知の状態でも、

「家っていうのは…」と勝手に説明してくれるタイプです。(笑)

 特にこだわりもないし、プロにお任せで!という方には合うと思います。

 

スマート爽やか系営業マン

f:id:djyakiimo0611:20180916201526p:plain

 ▼落ち着いた雰囲気の爽やか清潔営業マンタイプ

第一印象バッチリ、奥様の心を掴むようなみずみずしさを感じるタイプの方。(笑)

会話も聞き手側が多く、こちらに主導権を持たせて来る感じです。

質問形式で相手をじっくりと分析してくる冷静な対応力がありますね。

押しつけはせず、お客様第一をモットーにどっしりと構えている感じ。

数字や比較資料などを使い、うまーく自社の良さを伝えてくれますね。

お子様のお相手も比較的上手で、落ち着いて家づくりを開始できそうです。

旦那様より奥様のほうが主導権があるタイプのご家庭は、ピッタリかも。

ただ、こちらからアプローチしないので後から知った…という不明点も出てくるかも。

分からないことは何でも聞けて、自分で引っ張っていく感じの方にお勧めです。

 

貫禄の中間管理職系営業マン 

f:id:djyakiimo0611:20180916201619p:plain

住宅なら一通り任せて!経験がものをいう営業マン 

役職に就いていたりと、その経験から豊富な知識が武器のおじさん系営業マン。

ハウスメーカーを転職した経験もあったりと、その業界なら知り尽くしている貫禄。

古い時代から最新の設備まで、変化とともに住宅業界を渡り歩いてきたその道のプロ。

任せられる安心感は、だれよりも感じられるでしょう。

ただ、これから自分の家が10年、20年…と使っていく中で、どこまで同じ人と

付き合っていけるかというところは少し弱い点かもしれません。

数年後には定年退職していたり、再雇用だとしても部署は違っていることがあるかも。

住宅の営業マンさんとは、長い付き合いになります。なのでかかりつけ医のように、

できれば知り尽くしている同じ方に長く付き添っていてほしいものですよね。

いろいろわからない初期段階における抜群の安心感は、他では得られませんが。(笑)

 家づくりは2回目、など住宅に関するある程度の知識や経験のある方にお勧めですね。

 

まとめ

f:id:djyakiimo0611:20180916205545p:plain

いかがでしたでしょうか?

完全に独断と偏見から3つのタイプに勝手に分けて整理していますが、(笑)

自分が数10社ハウスメーカーを巡った中では上記のような印象を受けました。

合う合わない、もちろん絶対このタイプに分けられる!というのはありませんので(笑)

 様々なスタンスの営業マンさんがいると思います。

例では男性だけでしたが、もちろん敏腕な女性営業マンの方もいらっしゃいますし、本当に人それぞれです。

ただやはり最初の所見というのは非常に大事だなあと感じます。

そのハウスメーカー、会社のあり方なども社員さんから伝わるものもあると思いますので…

すごくいい性能や技術をもってしているのがわかっても、

対応した担当の方の適正が合わなかった、これから進めていくにあたって不安というのは、家づくり全体にも関わってきます。

やはりそれぞれに合ったパートナーにお任せしていくのが、一番かと思います。

 ちなみに私は、今の担当営業さんは1番目と2番目の中間くらいのタイプですね…(笑)

 

なんだか人を査定しているようですが、人生で一番高い買い物なわけです。

 

これからの長いおつきあい、なんでも話せる信頼関係を築いていける方と、家づくりを進めていければ幸いですね!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 


絶対に後悔しないハウスメーカー選び<DVD無しバージョン>

 

 

本日の一曲。 

帰りたくなったよ

帰りたくなったよ

  • provided courtesy of iTunes 

 

DJやきいも