DJやきいものアラサー成長日記

ゆるく浅ーいアラサ―女アイドルヲタの雑記ブログ。北海道苫小牧市から発信。

今すぐできる!台風などの災害に備え、防災リュックを準備しよう!

DJやきいもです。

いやー、またまた台風が近づいているそうですね。

今日は、度重なる災害に備えるため、実際に役立ったアイテムたちを紹介していきたいと思います。

▼災害に関しての過去記事

www.djyakiimo.work 

停電対策 

f:id:djyakiimo0611:20180926194213j:plain

 まず停電対策。

今月上旬の関西を襲った台風も、停電の爪痕が長引いていましたよね。

そして胆振東部地震も停電の影響はなんと全道にまで及びました。

▼全復旧したのも、つい最近。 

nlab.itmedia.co.jp

 次から次へと台風やら地震やら…。

もう嫌になりますけどね。でもこの島国、災害は避けることができないので…

対策するしか、ないんです。

私が実際に役に立ったのはこちらのアイテムたちでした。

▼キャンドル(入れ物に入ってるやつ)

f:id:djyakiimo0611:20180926195056j:image

こういう外枠がガラスというか硬いもので覆われてるタイプのやつ。

むきだしのは危ないのでね。

ちなみに震災時、多くの方がローソクを利用したそうですが、安全面を考慮すると

このようなキャンドルがおススメですね。100均とかにもあると思います。

あとローソクだったら周りにアルミホイルおいとくと反射してさらに明るくなるみたいです。

懐中電灯
f:id:djyakiimo0611:20180926195047j:image

懐中電灯?いやそんなのさすがに我が家に1本くらいあるよ~。

さすがです。でも、電池残量は十分ですか??

結局原始人みたいなアナログ生活送るわけなので、電池がないと使えないのです…。

あると安心しきっていても、電池切れてたら意味がないですからね!

単四電池、単三電池?対応する型も覚えてちゃんと予備もおいときましょう。

携帯型ラジオ

f:id:djyakiimo0611:20180926195245j:image

これはかなり便利ですよ。多分一番役に立ちました。

まあこれも電池式なので電池ないと始まらないですが、本当に大事。

情報が遮断されることの恐怖って計り知れません。

普段、要らないくらい情報であふれかえっている日常なわけですけど、急に寸断されると途端にパニックになりますね。

ましてや情報が一番ほしいのって災害時ですからね。

あって損はなし。


パナソニック AMラジオ シルバー R-P145-S

ちなみに、 Amazonとか楽天で結構安いの売ってたりします。

災害起きてから買うんじゃ正直遅いですし、駆け込み需要があるので、実店舗は品切れになることがあります。

物流の潤ってあるうちに購入して備えとくと便利ですよ(^^)/

ていうか、それが備えか。(笑)

モバイルバッテリー 

f:id:djyakiimo0611:20180926195042j:image

都会の人って結構持ち歩いている方いますよね。(田舎批判じゃないですよ!w)

本当スマホって充電ないと困りますからね…。


モバイルバッテリー 10000mAh ケーブル内蔵 大容量 MFi認証 ライトニング/microUSBコネクタ付 2USBポート スマホ 充電器 コンパクトで持ち運び便利 iphone/ipad/Android対応 (ホワイト)

これは旅行とか、災害に限らずに一つあると便利かと思います('ω') 

もうすでにあるよ!って方は充電をこまめにしておくと◎です。

電池型キャンドル 

f:id:djyakiimo0611:20180926195052j:plainf:id:djyakiimo0611:20180926195209j:plain

なんかこんな、メイドカフェとかでもらうようなキャンドルみたいなのあるじゃないですか。(笑)

多分これも100均とかにないかな?(なかったらスミマセン笑)

裏面にON,OFFってスイッチがあってつくやつ。

これも火がないのでとても安全ですし、トイレの近くなんかに照明としておいとくといいです。

お子様がいる家庭とか、下にも置けるので◎。

最悪、間違って蹴っちゃっても大丈夫です。(いたいけど)

写真のような陶器の小さいコップ?にいれるとさらに明るくなります。

とても便利!

 

常備食

f:id:djyakiimo0611:20180926195137j:image

 あとは、常備食。

これは、家族の人数などにもよると思いますが…

 様々ですけど、

くらいあると良いかもですね。

欲を言えば、ガスコンロがあればインスタントラーメンが食べれますね。

あと、

馬鹿にできないのが、柿ピーなんですよ。実は、柿の種ってカロリー高いんです。


亀田製菓 亀田の柿の種6袋詰 200g×3袋

自転車競技トライアスロン、登山中の補給食にもなってるくらいなんです。

空いたペットボトルとかに入れて、サイクリング中に補給するらしいです。

cycle-japan.com

いわゆる行動食ってやつですね。

これは頭に入れておくとホント役立つと思います!

賞味期限のチェックも忘れずに。

何でもない日の食べすぎは注意!(笑)

 

まとめ

f:id:djyakiimo0611:20180926203132p:plainf:id:djyakiimo0611:20180926204729p:plain

ということで、

またまた日本列島に近づく台風。

命を脅かす災害ですが、備えがあるのとないのとでは全然安心感が違います。

人間、めどが立たないというのを一番恐れます。

断水・停電、スーパーの食料品在庫回復など…。

 

いつまで続くのか?がわからないと、

いつまで分を備えればいいのかわからないからです。

 

なので、災害が起きた後ではみんな買い込んでガラガラの状態に…。

なんてことになるわけです。

 

防災用のリュックは、

正直本格的なものって結構な値段するんですよ。

いつくるかわかんない災害に、そんなお金かけてらんないよ~って私も実は思ってました。高いお金をかければいいってものでもありません。

でも、最低限必要なものだけでも100均とかにあるもので作れます。

こういうリュックを一つ用意しておくとかなり安心です。安く済みますしね。

以上、紹介したものをまとめると

  • キャンドル
  • ラジオ
  • 電池(使用する機器対応のもの)
  • モバイルバッテリー
  • 常備食

なんかですね。あとは必要に応じて、

  • 生理用品
  • お子様用のもの(離乳食、おむつなど)
  • 救急用品
  • 季節用品(冬なら防寒具など)

など。

その他細かいものや個々で必要なもの、

使えそうなものをピックアップするとさらにいいと思います! 

身近なもので装備を固めることができるので、

今すぐにでも、はじめられます(^^)/

 

是非、自分なりにカスタマイズして、防災リュックを作ってみてはいかがでしょうか。

 

以上、DJやきいもでした(^_^)v

 

f:id:djyakiimo0611:20180926203152p:plain



本日の一曲。 

FUTURE

FUTURE

  • provided courtesy of iTunes

DJやきいも