DJやきいものアラサー成長日記

ゆるく浅ーいアラサ―女アイドルヲタの雑記ブログ。北海道苫小牧市から発信。

アラサー主婦のマイホームまでの道のり~③お金のこと~

こんにちは!

DJやきいもです。

最近の夢のマイホームへ向けての活動をまとめていきます。

www.djyakiimo.work 

www.djyakiimo.work 

 

家なんて本当に買えるの?という根本のギモン

f:id:djyakiimo0611:20181011164823j:plain

ということで、今までハウスメーカーやらなにやら記事にしましたが、

そもそもです。

家って本当に買えるの?大丈夫? 

 という夢のマイホームを根底からくつがえすかのような疑問についてです。

先日、色々知識をたくわえてきはじめた我々が目にした記事があります。

『ローンって簡単にいうけど、要は借金です。』

まあ、その通りなんですけど。

例えば、

建物2000万+土地1000万=3000万。

シンプルにいくと3000万円の買い物です。

3000万円って今、手元にありますか?

うーん、お金持ちの方なら・・・あるのかなあ?(笑)どうなんでしょう。

まあほとんどの人がないですよね。手元には。

じゃあどうするのかって、そうですね、現金一括で買える方は置いといて、

ほとんどの方が”住宅ローン”を利用すると思います。

では3000万円の借り入れをします。(細かいことは抜きです)

ハイ、契約成立。

3000万円の負債を背負うわけです。

つまり借りたお金を返していくわけですね。当たり前のことをつらつらと書いてます。

正直言って、そんな感覚わけわかんないです。(笑)

大丈夫大丈夫!だって、スマホだって割賦契約してるし、払って行ってるし!

クルマだって300万の軽自動車、ローン組んでるから!ってそこの私。(いや私かい)

ちょっと待った!!

金額の幅がケタ違いだよ!!ゼロひとつ違いますよ!!

え、300万と3000万?対してかわら…変わるよ!!!!!

ええええええどうしよう、急に不安になってきた。

モデルハウス見て夢膨らませて、注文住宅ワッショイ!って思ってた。

あぶねーあぶねー。

ご利用は計画的にって、まさにその通りだ…。

…と、そんな出来事がこの先週末くらいにあったんです。失敗する前で良かったー。(笑)

まあ、そんな恐ろしいことばかり想定してもまだ実際に何も起こっていませんからね。

では、成功した人はどんな風に家を買ったのでしょう?

家を買うことの成功と失敗とはなんなのか?どちらにしても、結果論なことには変わりありませんね。

その過程において避けては通れないのが、お金の相談をすること。

誰に?そうです。

お金の専門家、FP(ファイナンシャルプランナー)ですね。

 

 

FPに相談は必要不可欠

f:id:djyakiimo0611:20181011174020j:plain

ファイナンシャル・プランナー - Wikipedia

headlines.yahoo.co.jp

マネーの達人”FP”さんに相談するには、無料か有料かにもよりますが、

住宅ローン関係、不動産関係の相談で一般的なものであれば、無料で事足りると思います。(複雑な内容はわかりませんが)

中には、ハウスメーカー工務店などで専属のFPさんがいたりもします。

また、無料住宅ローン相談会なども開催されているかと思いますので、そういった機会に自分の資産計画のヒントをいただくのもアリかと思います。 

 このFPさんへの相談が実はかなり重要なんです。

初めて家を買う人にとって、お金を払って行けるのか、はたまたそもそもローンが通るのかも不安要素です。その辺の不安を解消して、

「これなら今後の見通しがきくかも。安定して返済していけるかも」と余裕をもった返済計画を立てていくことがかなり大事です。

これは絶対に一人では解決できませんし、お金の専門家の方のアドバイスを受けたほうがより深い知識をもって対応できますので、おススメです。

わたしも、夢ばかりふくらんだマイホーム計画も半ば諦めようかと思っていました。

だって、今の段階で親だってまだ50代で、仮に言えばそれでもローンがあと10年あるってことですよ?

そんな資金力…私たちにあるの…(;'∀')

負の連鎖ばかりが続いて、中古住宅や賃貸でいいや…と思うようになりました。

 

でもとある工務店さんの、”FPさんに無料相談してみよう!”という企画を目にして、

少しづつその意識が変わっていきました。

お金に関するプランニングをするだけだし、気軽に参加してみようかなという気持ちになりました。そこで初めて、自分のお金による力がどれだけあってどれだけないのか。

思い知りますが、この先何十年生きていくうえで住宅ローン云々を抜きにしても相談して良かったなあ~と思っています。 

どうせ無料なんですから、

それで『あなたは返済能力ありません。家?無理です。』

と言われてもまあ現状を提示してお金のプロがそういうなら納得できます。無料で多額の失敗を防げるならありがたい話です。

 

f:id:djyakiimo0611:20181011180222p:plain

 

 

ローコスト・ハイクオリティーは実現可能なの?

f:id:djyakiimo0611:20180903230908p:plain

 では安い家なら買えるでしょう!

そういうわけにはいきません。何十年住む住宅が、そんなに安価な作りでは生命が脅かされます。(大袈裟ですが実際に健康被害の事例は存在します)

例えば、同じ100万円性能が良いAというものと、性能が悪いBというもの。

あるいは性能がまあまあそれなりなCというもの。

があれば、もちろん良いものを選びますよね。

では、その半額の50万円性能が普通のものがあれば、どれを買いますか? 

f:id:djyakiimo0611:20181011180736p:plain

何を良いとするか、悪いとするかの基準がまずそれぞれバラバラだと思います。

デザイン重視?間取り重視?お金が安ければそれでいい?ある程度の耐震性能がほしい?

大切なのは、『妥協してお金を無駄にしない』ことに尽きると思います。

高い金額で購入しても、それに満足しているのであればその人はそれでいいのです。

自分が”これは無理””これは外せない””これは不要”というneedなのかdon't needなのかを

取捨選択していく作業が非常に重要なんだと思いました。

そしてそれを、実現できる工務店さんやハウスメーカー、営業マンさんを選ぶこと。

そこまで準備して返済に失敗してしまうのであれば、もう計画の不備でしかありません。

『そのハイクオリティーが必要か、そうでないか』かなり、ポイントです!

 

 まとめ

f:id:djyakiimo0611:20181011181306j:plain

以上をまとめると、

  • まずはFPさんに相談する
  • 自分たちにとって必要・不必要の線引きを明確にする
  • 構想を忠実に実現可能な工務店・HM選びをする

という3点が重要だと感じました。

これは実際に家づくりをしている中で学んだ教訓ですね。

まあ、そんな私がこの家づくりは結果として成功だったのか?はたまた失敗だったのか?

答えが出るのは何年先になるのでしょうか…(笑)

とはいえ夢のマイホーム

現実も大事ですが、「庭で野菜を作りたいな~」「大音量で歌いたいな~(迷惑)」なんて、

理想もすごーく大切だと思いますけどね!(どっちなんだい)

よし。電子ドラム叩きまくって、庭で野菜育てまくろう(?)

結局夢ばかりふくらむ、私でした。

 

マイホーム編、次回に続きます!

 本日の一曲。

One Kiss

One Kiss

  • Calvin Harris, Dua Lipa
  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 DJやきいも